インターナショナル タイダンス アカデミー(タイ舞踊学校 ITDA) 舞踊家派遣 タイ国文部省認定 タイ 舞踊 学校

タイ舞踊について
ITDAについて
コースの選択
タイ舞踊の歴史
舞踊家派遣
タイ民族衣装レンタル
タイ留学
タイ観光記念コース
過去の実績
地図
メール
リンク
タイ舞踊について



〒101-0061 東京都
千代田区三崎町
3-4-8ヤマダビル 4F


水道橋駅 1 分

Tel:03-3511-8413
Fax:03-3511-8431
E-mail:
itda_school@yahoo.co.jp
          
ITDAタイ王国舞踊団

【タイ舞踊家派遣】



 
一般の方々に正統派のタイ古典舞踊(ナータシンタイ)を鑑賞して頂くため、
熟練舞踊家(王立舞踊学校を卒業したタイ人舞踊家)の派遣を行っています。
 熟練舞踊家の格調高い作品の一つ一つは タイの文化習慣をみごとに表現し、文化紹介の催しや結婚式等の式典を 祝う吉祥の踊りなど、今までにも多くの
方々にタイ文化の価値を再認識して頂いています。
 
その他、タイ文化講座・民族楽器演奏・民族衣装ファッションショー・パレード・民族衣装記念撮影・貸衣装など、また、タイ文化に関する事のご相談にも応じます。



【ITDAタイ舞踊動画ビデオの紹介】

タイ舞踊家の紹介
タイ舞踊 イベント 公演

ラムドーラサー テントォワ

タイのラーマ二世の書かれたイナオという物語の一場面で、ドーラサー姫が美しい衣装をまとった華麗な姿を表現しています。

タイ舞踊 イベント 舞踊家派遣

ラムキンナリーロン

森の奥の泉に水浴びに来ている美しいキンナリーの軽やかに舞い踊る姿を表現した美しい踊りです。

タイ舞踊 イベント 舞踊家派遣

ラバムシリチャイヤシン

プラチャーパラミッターお釈迦様のお母様を称える踊りでお祝いの席でよく舞われる演目です。


過去の実績
2007年公演 写真

日タイ修好120周年記念事業 
タイ文化ふれあい交流
Thai  culture  Exchange  Friendship
 
(公演期間 6月20日〜7月20日)


7月24日 タイ舞踊公演
堂ヶ島火祭り


8月11日12日 富士山 河口湖
夏のタイ料理ブッフェ&タイ舞踊ショー



 
【曲紹介】

A  ラバムロッブリー

ラバムロッブリーは11世紀から14世紀ごろのロッブリー美術をもとに作られました。ロッブリー時代はクメールの影響の大変大きい時代でしたので、この踊りも動きや衣装、装飾品、音楽など全ては様式の美しさが見られます。

B マノーラーブーチャーヤン

ストン王子とマノーラー姫の物語。占いによって火あぶりにされそうになったマノーラー姫が元のキンナリー(半人半獣の妖精)の姿で死んでいきたいと、お妃様に預けた翼を返してもらったとたん、軽やかに舞い上がって両親の住むカイラート山に飛び去っていくというお話。

C  ハヌハーン、スパンマッチャ―

 この幕はラーマキエンという仮面舞踊劇(コーン)からきています。
スパンマッチャーは、ロンガー国(スリランカ)の魔王トッサカンと魚の間に生
まれた娘で、魚王国の女王として海洋を支配していました。アユタヤのラーマ王子が兵を送るためにロンガー国への橋を猿の兵士に造らせていると、スパンマッチャーは積み上げられた岩を従者達に命じて運び去らせ邪魔をしました。ラーマ王子は誰の仕業かをつきとめるために猿のハヌマンを送り、ハヌマンは海中深くにいたスパンマッチャーを見つけ出しました。

D ラバムスコータイ

スコータイ時代の遺跡から出た絵画、彫刻を基に造られた踊りでタイ仏暦
2510年5月25日新しい博物館のオープニングで初めて披露されました。
E フォーンウワイポン

この踊りはタイ国で、祝い事の際伝統的に演じられてきました。
天から天使が舞い降り、美しい唄と踊りで祝賀を表現します。
また、踊りながら撒かれる花びらを受け取った者は幸せになれるとされています。

F  ラバム・ドークブア

 「ラバム」とは舞のことで、「ドークブア」は蓮の花という意味。ラバム・ドークブアの曲は古歌「ソーイ・オー・ラーオ」の曲節に歌詞をつけたもので、最初はタイ国芸術文化局主催の演劇「ロッタセーン」の一場面で演奏するためにアレンジされた。歌詞はモントリー・プラーモート氏の作。
G タリギーパット

「ターリー」とは踊りのことで、「ギーパス」は扇子という意味。「ターリー・ギーパス」は扇子を使った踊りで、タイ南部にくらすタイ族とイスラム教信仰のタイ人の調和をあらわした、この曲は歌詞をつけておらず、節は優雅で、美しく楽しい。曲の最大の魅力は各楽器のソロにある。

ITDA日・タイ文化交流センター「タイ文化教室」 
日・タイ文化交流センター「タイ文化教室」

無料タイ舞踊講座
国際タイ舞踊文化交流会実行委員会

yahoo!ブログ-タイ舞踊ITCA

ページトップへ▲

HOME